障害者の物作りを応援します!

施設訪問②

関東地方に記録的な雪が降りましたね。
今日(1/22)に訪問したのは、美しい自然の中に佇む埼玉県社会福祉法人みぬま福祉会
「太陽の家 工房集(Syu)]さん。
見沼と呼ばれるこの地も降り積もった雪であたり一面銀世界でした。

そして、施設のエントランスはもうすでにアートな雰囲気が満載!
メンバーさんが自由に描いた落書きが地面や壁や石に描かれ、それがとってもお洒落で
もうすでに気持ちがわくわくしました♪



「寒い中ようこそ!」と職員さんに笑顔で迎えて頂き施設の中へ。
玄関を入るとすぐそこにギャラリースペースがあり、それぞれの世界を感じる絵が展示
されていました。


広々とした工房では、思い思いの表現活動に取り組まれています。
そしてその作品はクオリティの高さから一般企業の製品にも取り入れられているんですよ。
今日はその一部をご紹介します。

★独特の光を放つステンドグラス★
既成のデザインの枠にガラスを当てはめていくのではなく、一枚のガラス板から自分たちで切り出し、磨き、ピースを作ります。
更にその一つひとつのピースをつなぎあわせて自分のイメージする形を作り上げていきます。
アクセサリーや小物、置物にと個性的なステンドグラスがたくさん。


こちらは庭に置かれていた作品。
雪景色の夕暮れにステンドグラスの輝きがなんとも幻想的でした。


★織りブランド★
縦糸と横糸で織りなす世界。限られた枠を超えた作家一人ひとりの表現です。
余った糸を一本一本繋げて折り込んだり、タコ糸やリボンを使って織ったりと作風は様々です。
こちらはバッグに仕上げた世界でひとつだけのオリジナル作品。
どれもほんとうに素敵です?




★「生きるための名言集」
心にぐっとくるものや、思わずくすっと笑えてしまうものなど作者のユニークなぼやきが
詰っているまさに名言集で、シリーズ1~4、スペシャル版も出ています。


雪に足を取られながら北風に身を縮めて歩いた先にこんなにも心温まる世界が待っていて
いつの間にか心も身体もあったか~くなりました。

「したいこと」=アートを仕事に

一人ひとりの個性を大切にのびのびと物づくりに励む「工房集」さんは本当に素晴らしい施設でした。

社会福祉法人みぬま福祉会 「工房集」
埼玉県川口市木曽呂1445
048-290-7355