障害者の物作りを応援します!

イベント情報

最新のお知らせ


2021年3月7日 : 立ち上げから3年☆新たなスタート!
一般社団法人むすびは,障がい者の物づくりを応援するリボンプロジェクトからスタートしました。
「とにかく何か役にたちたい!」との思いから始めた活動ですが、早いもので今年3月でまる3年になります。

初めてのイベントは、2018年3月のリボンプロジェクトのお披露目会。同時に障がい者施設の手作り品を展示販売し、たくさんのご来場者に障がい者のアートや物づくりのクォリティの高さを知って頂き、その後の活動にも多くのご支援を頂く機会となりました。




そして、一昨年、一般社団法人むすびとして法人化し、「物づくりコンテスト」や「まざってFe’s」など新しい活動への取り組みをスタートさせました。



4年目の春を迎える今年4月からはホームページやショッピングサイトもリニューアルし、専用アートギャラリーも立ち上げるなどより多くのみなさんにむすび(リボンプロジェクト)の活動を知って頂く予定です☆

依然、コロナ感染症の影響で支援も厳しい状況ではありますが、創意工夫をこらし元気に前向きに活動を続けていきたいと思います。
みなさん、今後共どうぞよろしくお願いします!

2021年1月29日 : NPO法人クッキープロジェクト直営カフェ「マーブルテラス」に訪問しました
1月28日
福祉作業所の商品開発支援をされているNPO法人クッキープロジェクト直営カフェ「マーブルテラス」を訪問してきました。
さいたま新都心駅にある埼玉小児医療センター内にも埼玉県内の施設のクッキーを販売するショップも運営されています。
法人設立から12年 地道に活動を続けてこられ、地域や施設から信頼を得ておられます。
代表理事の若尾明子さんと理事で広報担当の谷居早智世さんにお会いし、お互いの活動の情報交換や今後の協力についてお話をさせて
頂ました。
目的を同じくする者同士、これからはお互いに協力しあいながらより良い支援の輪を広げていきたいです。





マーブルテラスの店内はクッキーはもちろん、障がい者の手づくり品やアートなど展示販売されていてとても暖かな雰囲気です。
広々としたテラスは気候の良い時は気持ちよくランチやお茶が楽しめそう!
手作りのランチもお菓子もとても美味しかったです☆
ぜひ一度行ってみてください!
◎マーブルテラス
さいたま市浦和区常磐10-21-9 コミューンときわ1F
Te.048-717-1689 月曜定休

そして、毎年開催されている埼玉県内の施設の手作りクッキーが大集合する「クッキーバザール」を今年も開催します☆
コロナ渦、開催には十分配慮しての開催です。
リボンプロジェクトもお手伝いで参加します!
お時間ありましたらちょこっと寄ってみてください☆★★

◎クッキーバザール
日程:3月12日(金)~14日(日)10時~20時※最終日は17時まで
会場:浦和コルソ1階 コルソ通り



2021年1月22日 : 淑徳大学授業でむすびの活動を紹介しました☆
1月19日
淑徳大学からのご依頼で福祉を学ぶ学生を対象に一般社団法人むすび(リボンプロジェクト)の活動や障がい者支援について大石明恵代表が講演しました。 

  


コロナ感染防止のため、講演はビデオで行いましたので、残念ながら学生のみなさんとの生の交流はできませんでしたが、むすびの「モノづくりコンテスト」、「まざってF's」、「全国ご当地しふぉんプロジェクト」などの取り組みに大変興味を抱いて頂き、また、このような民間の支援活動に刺激と感動を得たとの感想を頂きました。

福祉を学ぶ学生たちは日本の福祉の未来を担う希望の星です!☆彡
むすびにとっても若い感性との交流はとても貴重です。
これからも年代、立場を超えて支援の輪を広げていきたいと思います☆★★





2021年1月15日 : 東京モード学園・一般社団法人むすび共同事業「ご当地しふぉんプロジェクト」ブランディングプレゼンテーション&表彰式を開催しました☆
1月14日(水)
東京モード学園で学生の「ご当地しふぉんプロジェクト」ブランディングに関するプレゼンテーションを開催しました。
緊急事態宣言下、蜜を避け会場は広いホール、出場者以外は全てzoomでの参加としました。
一次審査を通過した学生たちのプレゼンテーションはどれもオリジナリティ溢れる企画とデザインでこのプロジェクトに対する一人ひとりの熱意を感じました。



プレゼンテーションの後は表彰式を開催。
☆グランプリ賞 1名 準グランプリ賞 1名 アイディア賞 2名 ★
計4名の方が受賞されましたが、どの企画もクオリティが高くほんとうに素晴らしかったです!



これから全国の障がい者施設が一つになって取り組む「ご当地しふぉんプロジェクト」が本格的に始動します!
このプロジェクトに学生のみなさんのフレッシュな感性を反映させ、みんなが希望をもって働ける元気なプロジェクトとなるよう
頑張りたいと思います!
よろしくお願いします☆★★



2021年1月15日 : 東京モード学園・一般社団法人むすび共同事業「ご当地しふぉんプロジェクト」スタートします!


コロナ下で障がい者の働く現場もとても苦労をしています。
一般社団法人むすびでは今年から全国の障がい者施設がひとつになって取り組む「ご当地しふぉんプロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトはご当地の食材を取り入れたシフォンケーキを「ご当地しふぉん」として企画・ブランド化し、全国各地の障がい者就労支援施設で製造、販売を行っていく事業です。
東京モード学園の学生がブランディング授業として取り組み、デザインを含めた商品化への企画を提案。
一般社団法人むすびがレシピ開発、技術指導などの内製化の仕組みを作ります。
これまで単体で行ってきた事業を「ご当地しふぉん」という共通のテーマで全国の施設がひとつにつながります。
小さな力を大きな力に変え、コロナに負けない障がい者の「働く未来」を応援したいと思います!

「ご当地しふぉんプロジェクト」にご興味のある施設には資料をお送りいたしますので、一般社団法人むすびまたはリボンプロジェクトお問い合わせメールへご連絡ください☆

次の5件≫

リボンカルチャー


 講師紹介

墨アーティスト
七澤 菜波先生

フルート奏者
永井 幸子さん

ダンス インストラクター MISA 先生