障害者の物作りを応援します!

イベント情報

最新のお知らせ


2021年1月15日 : 東京モード学園・一般社団法人むすび共同事業「ご当地しふぉんプロジェクト」ブランディングプレゼンテーション&表彰式を開催しました☆
1月14日(水)
東京モード学園で学生の「ご当地しふぉんプロジェクト」ブランディングに関するプレゼンテーションを開催しました。
緊急事態宣言下、蜜を避け会場は広いホール、出場者以外は全てzoomでの参加としました。
一次審査を通過した学生たちのプレゼンテーションはどれもオリジナリティ溢れる企画とデザインでこのプロジェクトに対する一人ひとりの熱意を感じました。



プレゼンテーションの後は表彰式を開催。
☆グランプリ賞 1名 準グランプリ賞 1名 アイディア賞 2名 ★
計4名の方が受賞されましたが、どの企画もクオリティが高くほんとうに素晴らしかったです!



これから全国の障がい者施設が一つになって取り組む「ご当地しふぉんプロジェクト」が本格的に始動します!
このプロジェクトに学生のみなさんのフレッシュな感性を反映させ、みんなが希望をもって働ける元気なプロジェクトとなるよう
頑張りたいと思います!
よろしくお願いします☆★★



2021年1月15日 : 東京モード学園・一般社団法人むすび共同事業「ご当地しふぉんプロジェクト」スタートします!


コロナ下で障がい者の働く現場もとても苦労をしています。
一般社団法人むすびでは今年から全国の障がい者施設がひとつになって取り組む「ご当地しふぉんプロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトはご当地の食材を取り入れたシフォンケーキを「ご当地しふぉん」として企画・ブランド化し、全国各地の障がい者就労支援施設で製造、販売を行っていく事業です。
東京モード学園の学生がブランディング授業として取り組み、デザインを含めた商品化への企画を提案。
一般社団法人むすびがレシピ開発、技術指導などの内製化の仕組みを作ります。
これまで単体で行ってきた事業を「ご当地しふぉん」という共通のテーマで全国の施設がひとつにつながります。
小さな力を大きな力に変え、コロナに負けない障がい者の「働く未来」を応援したいと思います!

「ご当地しふぉんプロジェクト」にご興味のある施設には資料をお送りいたしますので、一般社団法人むすびまたはリボンプロジェクトお問い合わせメールへご連絡ください☆

2021年1月1日 : 新年のご挨拶



明けましておめでとうございます。
昨年はコロナ感染症の厳しい一年となりましたが、平穏な暮らしや当たり前の日常の大切さを改めて考える機会となりました。
リボンプロジェクトも様々なイベントを中止せざるを得ない一年でしたが、今年も障害のある人もない人も共に希望をもって
生きる社会を目指して活動して参りたいと思います。
皆様 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

※今年の年賀状は千葉県柏市の障がい者就労支援施設(株)ラインアロー・ハッピーストリート所属アーティストの作品です☆彡

2020年11月23日 : 「豊島区国際アート・カルチャー特命大使」に認定されました☆


この度、むすびの拠点豊島区より豊島区国際アート・カルチャー特命大使(団体)の認定を頂きました☆
豊島区は現在、芸術・文化の街としての新たな街づくりを行っています。
そんな中、むすびの障がい者のアートを支援する活動に意義を見出してくださり、今回の任命となりました。
むすびの活動は今後、「カルチャー大使通信」に記事掲載されます☆

むすびの活動にご理解を頂いたことに感謝をすると共に、今後の活動が豊島区の新しい街づくり・時代づくりにお役に立てたらとても嬉しく思います。★★








2020年11月17日 : 「モノづくりアイディア・デザインコンテスト2020」作品集が出来ました!
「モノづくりアイディア・デザインコンテスト2020」の応募者全員の作品を掲載した作品集と缶バッチが出来上がりました!




デザインは審査をして頂いた松本徹先生にお願しました。
「作品のエネルギーに負けないような元気の出るデザインを考えました!」と仰る通りとても明るく躍動感あるデザインでとても素敵な作品集になりました!
デザインをもとに缶バッチも制作!
可愛いです!☆彡
作品集、缶バッチは応募頂いた方全員に参加記念として送ります。
皆さんに喜んで頂けたら嬉しいです☆★☆彡

次の5件≫

リボンカルチャー


 講師紹介

墨アーティスト
七澤 菜波先生

フルート奏者
永井 幸子さん

ダンス インストラクター MISA 先生