障害者の物作りを応援します!

イベント情報

最新のお知らせ


2020年7月8日 : NPO法人ひこうせんCILさんが「ひこうせんTV」配信中です!


リボンプロジェクトのエントリー施設NPO法人ひこうせんCILさんがYouTubeで「ひこうせんTV」を配信しています☆彡

施設のメンバーさんやオリジナルグッズ、アートなどを紹介する番組をスタッフさんが中心になって作っているそうです。

早速、視聴してみました(^^♪
記念すべき一回目の出演者はメンバーさんでニックネーム「こなき」さん!
体が不自由でも何のその。足を使って釣りをしたり、パソコンをしたり。
ユーモラスでほっこりりするキャラクターが確かにクセになりそう(笑)

コロナでイベントや販売会など活動が自粛され、どこの施設も少し寂しそうですが、そんな状況に負けずこんな楽しい企画にチャレンジする意気込みがとても素敵ですね!

みなさんもぜひご覧くださいね☆★(^^♪

「ひこうせんTV」
URL: https://www.youtube.com/channel/UCcU-VTXOqH1a7k9nEPbIV4g
2020年6月14日 : 「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」6月末締め切りが近くなりました!



本格的な梅雨に入り暫く鬱陶しい日々が続きますが、雨に濡れた美しいあじさいの花を楽しめるのもこの季節ならではの風情。
暮らしに工夫をこらして爽やかに過ごしていきたいですね。

さて、春からスタートした「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」の6月末応募締め切りが近くなりました。
これまでに約30組のエントリーがあり、作品は50点ほどに及びそうです。(一組何点でも応募可能)
どの作品も個性的で素敵な作品ばかりです!

これからでもまだ締め切りに間に合いますので、みなさまの身近で該当する方がいらっしゃいましたらぜひコンテストのご案内をお願いします。

コンテストの詳細は
一般社団法人むすび musubiinc.jp
リボンプロジェクト ribbonpuroject.net
各HP「物づくりコンテスト」からご覧になれます。

応募者全員に記念品をご用意しております★★

2020年4月8日 : 「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」応募受付中!素敵な作品が続々エントリーしてます♪



3月に受付スタートした「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」にたくさんのエントリーをいただいています!

コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言もあり、先の見えない不安に気持ちが落ち込みがちな日々ですが、障がい者の物づくりの現場でもイベントや対面販売の中止などで売り上げが激減し影響を受けています。
また、仕事そのものがなくなってしまい厳しい状況にさらされています。

奇しくもそんな中で開催した今回のコンテストが物づくりに携わる障がい者の未来への明るい夢や希望になっているとのメッセージをたくさん頂き、とても嬉しく思っています。

応募締め切りは今年6月末です。
皆さんのお知り合いで該当する方がいらっしゃいましたらぜひご紹介頂きたいと思います。
コンテストの詳しい情報はHPからご覧になれます☆★

☆彡
リボンプロジェクトHPショッピングサイトでは障がい者の手づくり品を販売しています。
一つひとつ丁寧に作られた商品がたくさん並んでいます。
ぜひご覧ください★
2020年2月26日 : 「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」開催します!


一般社団法人むすび主催「第一回物づくりアイディア・デザインコンテスト」を開催します!
応募対象は障がいのある個人、支援団体です☆

「こんな絵を描いた」「こんなものを作ってみた」「こんなものがあったらいいな・・」などなど
自由な発想でアイディアやデザインを考えてもらいます。

審査の結果、見事グランプリに輝いた作品(1組)は、商品化までのプロデュースを無償で行います☆

審査員も第一線でご活躍中の豪華メンバー★★
商品化のプロデュースにもかかわって頂きます!!

応募期間は2020年3月~6月末日まで。結果発表は、10月上旬です。

このコンテストを通して障がいをもつ方々にアイディアやデザインを考える喜びや想いが実現する可能性
を感じて頂けたらと考えています。また、経済的自立の一助となれれば嬉しく思います☆

皆さまのお知り合いに素敵なアート制作や物づくりをされている障がい者や支援団体などいらっしゃいましたら
ぜひコンテストのご案内をよろしくお願いします!

コンテストの詳細及び応募方法についてはHPでご案内中です。★★☆彡
HP→musubiinc.jp




2020年2月7日 : 2/6 Weworkみなとみらいで「障がい者の気持ち体験」を開催しました☆
2/6 Weworkみなとみらいでスタッフの皆様とご入居者の企業様に「障がい者の気持ち体験」を開催してきました。

講師には、市川手をつなぐ親の会・キャラバン隊「空」の平野緑さんにお願いしました。






パワポや小物を使って障がい者の五感を体験することは初めての経験で、
「こんなに視野が狭いの?」
「気持ちがとても不安になる・・」
「思うように指先が動かず、焦ってしまう・・」
など とても衝撃的な体験だったようです。

皆さまから「障がい者の日常や気持ちが少し理解できとても有意義な講座でした」との感想も頂き、体験講座の意義を改めて実感しました。

人と人との関係は理解し合い認め合うことから始まり、そこからより良い関係が築けます。
障がいのある人もない人もそんな関係が結べたら素敵ですね!
そして、今後も体験講座を通してその架け橋になれたら嬉しく思います☆

メルマガ会員の皆さまの中に職場やお仲間と「障がい者の気持ち体験」を開いてみたいという方がいらっしゃいましたらぜひリボンプロジェクトにご連絡ください!
どこへでも参ります!!

次の5件≫

リボンカルチャー


 講師紹介

墨アーティスト
七澤 菜波先生

フルート奏者
永井 幸子さん

ダンス インストラクター MISA 先生