障害者の物作りを応援します!

WEWORKにて企業様向け「障がい者の気持ち体験」開催しました!

6月5日(水) WEWORK池袋にて「障がい者の気持ち体験」を開催しました。

始めに講師のキャラバン隊「空」代表の平野緑さんから当事者家族としての障がいを持つお嬢さんの日常を画像でご紹介していただきました。

当初は「普通のお子さんと同じように・・」という気持ちが強く、叱ったり励ましたりしておられたそうですが、今はありのままのお嬢さんを受け留め、自然体で接しておられるそうです。
屈託のない明るい笑顔のお嬢さんを拝見し、心にじ~んと暖かいものがこみ上げました。



体験タイムでは、ご参加頂いた企業のみなさんに小物や画像を使って実際に障がい者の視覚や言語表現でコミュニケーションを
取る体験をして頂きました。
「こんなに視野が狭いの?!」「言葉だけでコミュニケーションを取るのがとてもむずかしいのですね・・」など改めて障がいを抱えて生きる大変さを実感されていました。



また、当日は障がい者施設で作られた製品も展示し、ご紹介しました。そのクウォリティの高さにもみなさん感動されていました。

人と人とのつながりは、理解しあい認め合ることから始まります。
障がい者と健常者との垣根を取り払い、お互いにフラットな立場でつながるために「障がい者の気持ち体験」はとても貴重な活動です。
今後も折に触れ開催したいと思います☆

そして、ご協力頂いたWEWORK池袋のスタッフのみなさまありがとうございました!

次回、7月13日(土)「リボンプロジェクトミニコンサート」でも体験タイムを予定しております。
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております♪