障害者の物作りを応援します!

エントリーアーティストを訪ねて♪

今回は、埼玉県上尾市在住のアーティスト小幡海知生さん(おばた みちお)を訪ねました。





成人後、知的障害と診断された小幡さんは、仕事に就くも、腰を痛めてしまい断念。その後、小学生の頃に習ったことのある絵を描くことに集中します。

音楽を聴きながらジャンルを問わず自由に心の向くまま筆を走らせ、細かい筆で色を塗り入れ、多様な表情を画面いっぱいに埋め尽くす絵を描きました。

色使いが優しく観ていて楽しく心が和む作品は多くの共感を得、上尾市市長賞、数回にわたる二科展入選、入賞、企業カレンダー採用など高い評価を得ています。

「絵というひとつのことに集中するものに出会えた今を幸せに感じている」と優しい笑顔で話してくださいました。
野球観戦が大好きで、因みに巨人ファンです!☆彡

小幡さんはリボンプロジェクト「エントリーアーティスト」で
ご紹介しています☆★☆彡