障害者の物作りを応援します!

淑徳大学授業でむすびの活動を紹介しました☆

1月19日
淑徳大学からのご依頼で福祉を学ぶ学生を対象に一般社団法人むすび(リボンプロジェクト)の活動や障がい者支援について大石明恵代表が講演しました。 

  


コロナ感染防止のため、講演はビデオで行いましたので、残念ながら学生のみなさんとの生の交流はできませんでしたが、むすびの「モノづくりコンテスト」、「まざってF’s」、「全国ご当地しふぉんプロジェクト」などの取り組みに大変興味を抱いて頂き、また、このような民間の支援活動に刺激と感動を得たとの感想を頂きました。

福祉を学ぶ学生たちは日本の福祉の未来を担う希望の星です!☆彡
むすびにとっても若い感性との交流はとても貴重です。
これからも年代、立場を超えて支援の輪を広げていきたいと思います☆★★